新型コロナウイルスワクチン接種

1.「新型コロナワクチン」の接種目的

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症の蔓延の防止を図ります。

※ 新型コロナウイルスワクチンは非常に高い効果で、この感染症の発症と重症化を防ぎ、その発症を95%抑えることができていると言われています。

2.「新型コロナウイルスワクチン」の接種対象者と優先順位

1)接種対象者

三宅町に住民票がある16歳以上の方

※ただし、現在、感染すると重症化しやすい65歳以上の方の接種が優先され、16歳から64歳以下の方の接種時期は未定です。

2)優先順位

順位 対象者
1 医療従事者
2 90歳以上の高齢者
3 65歳以上89歳以下の高齢者
4 16歳以上64歳以下で基礎疾患のある方 ※参照
5 16歳以上64歳以下の方

3.接種回数と接種間隔

接種回数:2回

接種間隔:ファイザー製ワクチンの場合、1回目の接種から3週間後に2回目を接種

4.三宅町の接種体制とスケジュール(令和3年4月16日現在)

接種体制:集団接種

接種会場:三宅町保健福祉施設「あざさ苑」

接種費用:自己負担なし

〔接種スケジュール〕

令和3年3月30日(火) 三宅町に住民票がある65歳以上の方にワクチン接種券を送付
4月16日(金) 90歳以上の高齢者へ接種日時の案内通知
4月19日の週

65歳以上89歳以下の高齢者へ接種日時の案内通知

※日時の変更を希望される場合は、対策室へ連絡をお願いします。

4月25日(日)

4月29日(祝日)

90歳以上高齢者へ1回目のワクチン接種開始
5月~

65歳以上89歳以下高齢者へ1回目のワクチン接種開始

※16歳以上64歳以下の方は、65歳以上の方終了後に接種開始

(注)ワクチンの配布状況により予定を変更する場合があります。

5.ワクチン接種をするまでの準備

現在、何らかの病気で治療をされている方や、薬や食べ物などで重いアレルギー症状を起こしたことがある方は、必ず、かかりつけの医師に「接種しても良いかどうか」の確認をしてください。

★次のア~カの内、1つでも当てはまる項目がある場合、必ず、かかりつけの医師に相談をしましょう。

予診票で記入漏れがあると、接種することが出来ませんのでご注意ください。

ア.持病(心臓病や腎臓病、肝臓病、血液疾患、血が止まりにくい病気、免疫不全など)がある

イ.現在、病気を治療するための薬をのんでいる(血液をサラサラにする薬)

ウ.食べ物や薬、花粉症などのアレルギーがある

エ.過去に重いアレルギー症状(アナフィラキシー)を起こしたことがある

オ.2週間以内に予防接種を受けた

カ.これまでに予防接種を受けて具合が悪くなったことがある

6.ワクチン接種で必要なもの

1)接種券

2)予診票(記入した状態でご持参ください)※同意書の記載漏れが多いのでご注意ください。

3)本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、健康保険証など)

7.ワクチン接種当日の服装

肩にワクチンを接種します。

接種当日は、半袖のシャツなど肩が簡単に出せる服装でお越しください。

ワクチン接種部位(肩)

8.送迎車

マイクロバスで町内の主要箇所を巡回します。

あざさ苑までの移動手段にお困りの方は、ご利用ください。

なお、乗降場所や時間については、接種案内日時通知時にお知らせいたします。

※ 基礎疾患のある方とは

基礎疾患のある方とは、次のいずれかに当てはまる方です。(令和3年3月18日時点)

1.以下の病気や状態の方で、通院や入院をしている方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重度の精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)

2.基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

なお、同じ時期に、高齢者施設等の従事者への接種も開始される予定です。

9.他市町村へ転出もしくは他市町村から転入される場合

1)他市町村へ転出

既に接種券が手元に届いている方は、転出先の新型コロナウイルスワクチン担当課へ提出してください。

接種券が手元に届いていない方は、転出先の新型コロナウイルスワクチン担当課へ「まだ届いていません」とお伝えください。

2)他市町村から転入

既に接種券が手元に届いている方は、新型コロナウイルスワクチン接種対策室へお持ちください。まだ接種券が手元に届いていない方は、新型コロナウイルスワクチン接種対策室へ「まだ届いていません」とお知らせください。

10.住民票がある場所(住所地)以外での接種について

  • 入院・入所中の医療機関や施設ワクチンを受ける方→医療機関や施設でご相談ください。
  • 基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける方→医療機関でご相談ください。
  • やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、事前に届け出を行うことにより、接種を受けることができます。

接種を希望する方は、「住所地外接種届」の提出が必要です。この様式などについては、追ってお知らせします。

11.接種を受ける際の同意

接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

何かの病気で治療中の方、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医とご相談の上、ワクチンを受けるかどうかお考えください。

12.リンク

厚生労働省「新型コロナワクチンについて」
厚生労働省「接種についてのお知らせ」
厚生労働省「Q&A」

13.新型コロナワクチンに関する相談窓口

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)
日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分
タイ語:9時00分~18時00分
ベトナム語:10時00分~19時00分

14.奈良県新型コロナワクチン副反応コールセンター

電話:0120-919-003
FAX:0742-36-6105
受付時間:9時30分~19時00分(土日・祝日も実施)

15.お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策室
あざさ苑2階
電話番号:0745-51-5567
受付時間:8時30分~17時15分(土日祝除く)