新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

2021年12月20日より新型コロナウイルスワクチン接種証明書がスマートフォン上の専用アプリで申請いただけるようになり、スマートフォン上で二次元コード付き接種証明書(電子版)が発行出来るようになります。

接種証明書(電子版)

スマートフォンでの電子申請証明書には国内用と海外・国内用があります。

申請に必要なもの

v01.png

v02.png

  • 年末年始期間中(令和3年12月29日~令和4年1月3日)もアプリによる接種証明書の電子交付が可能です。
  • マイナンバーカードの交付には、申請から概ね1~2ヶ月程度かかります。早めにスマートフォンやパソコン等によるオンライン申請、もしくは住民保険課にて申請ください。
  • マイナンバーカード取得時に設定した暗証番号(4桁の数字)を3回間違えてしまうとロックがかかります。ロックがかかった場合は住民保険課の窓口で手続きが必要となりますが、年末年始期間中は対応できないため暗証番号の確認は早めに行ってください。
  • 接種証明書(電子版)の取得にかかる操作方法についてはデジタル庁のWebサイトをご覧ください。
  • 接種証明書の制度全般については、厚生労働省Webページ、あるいは厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(0120-761770)にお問い合わせください。

topics_20211220.png

スマートフォンやマイナンバーカードをお持ちでない方

紙による証明書を発行できます。なお、これまでに発行した「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」や「新型コロナワクチン接種記録書」は従来どおり接種証明としてご利用いただけます。

既にお持ちではありませんか?
予防接種済証または接種記録書をお持ちの方は、どちらの書類もワクチン接種の事実を示す書類になるため、国内用の申請の必要はありません。

新型コロナウイルスワクチンを接種した方は、接種券(クーポン券)の台紙に付属している「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」により、接種済みであることを示すことができます。

なお、医療従事者の方(施設従事者の方含む)は、「新型コロナワクチン接種記録書」により、接種済みであることを示すことができます。

申請方法

郵送での申請をお願いします。
接種事実を確認する必要があるため、申請書類一式を受理してから証明書の発行までに、1~2週間程度を予定しています。ただし、申請の不備、接種事実の確認が困難な場合は時間を要する事があります。

(1)申請に必要な書類

1.新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書.xlsx
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書.pdf

2.旅券(パスポート)の写し(旅券番号が記載されているページ)海外用のみ必要
※1:有効期限内のもの
※2:旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名が記載されている場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる書類(旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票等)の写しを添付してください。
3.本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し

4.予防接種済みであることがわかる書類の写し

「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」、医療従事者等の方は「新型コロナワクチン接種記録書」の写し(下図参照)

▼新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

zumisyo1.pngzumisyo3.png

接種記録書をお持ちの方は申請の必要はありません

▼新型コロナワクチン接種記録書

zumisyo2.png

5.返信用封筒(宛名の記載及び切手を貼付したもの)
返信用封筒の規格は長形3号で、接種証明書1枚の場合は84円切手を貼付してください。

6.代理人の方が申請する場合
上記1~5に加え、委任状、代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写しを添付してください。

(2)申請先

郵送で申請をお願いします。

〒636-0213
奈良県磯城郡三宅町伴堂848-1
三宅町新型コロナウイルスワクチン接種対策室

関連資料