奈良県立大学、日本たばこ産業(株)奈良支店との連携協定の調印式を行います

「三宅町、奈良県立大学、日本たばこ産業(株)奈良支店」との連携協定

三宅町は、2021年12月13日に奈良県立大学(以下、「県立大」という。)、日本たばこ産業株式会社奈良支店(以下、「JT」という。)と連携協定を締結します。

この包括連携協定は、相互連携と協働による活動を推進し、地域の諸課題に迅速かつ適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展及びまちづくりのより一層の向上を図ることを目的として締結するものです。

今後の取組み

今回の連携により、JTが推進するこれまでにない視点や考え方を活かして社会課題に向き合う「Rethink PROJECT」を県立大学の地域創造学部の学生が、三宅町が抱える地域課題を解決するため、あらためて三宅町のまちづくりを考え、行動していきます。

(参考:外部リンク)Rethink PROJECT

12月13日調印式の概要

連携協定の調印式については、次の通りを実施いたします。

◆日時令和3年12月13日(月)14時00分から
◆会場三宅町交流まちづくりセンターMiiMo 3F コミュニティルーム1(奈良県磯城郡三宅町大字伴堂689)
◆出席者奈良県立大学様学長浅田尚紀様
日本たばこ産業株式会社奈良支店支店長砂川圭三様
三宅町役場三宅町長森田浩司
◆次第 14:00 開会挨拶、協定に関する概要説明、調印締結(写真撮影)、質疑応答
14:30 閉会

お問い合わせ先:政策推進課