令和元年度第4回人権学習講座のご案内

三宅町では、地域における人権問題について町民の皆さんとともに学び、考え、家庭や地域に発信することによって「あらゆる差別を許さないまちづくり」を目指しています。令和元年度は、全6回の人権学習講座を予定しております。

今年度、第4回目の学習講座は、フィールドワークを行います。テーマを『忍性さんを訪ね』として気候のよい時期に、私たちの身近な忍性さんにゆかりのある地を歩き、皆さんと学び会いたいと思います。

講師には、県同和問題関係資料センターの所長である奥本武裕さんを迎えます。ぜひ多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

第4回人権学習講座

  • テーマ:フィールドワーク「 忍性さんを訪ね 」
  • とき:令和元年10月19日(土曜日)10時00分~12時30分頃
  • 集合:近鉄平端駅改札口
  • 講師:奈良県同和問題関係資料センター所長奥本武裕氏

  • コース:額安寺ー阿土郷墓ー額田部窯跡ー鎌倉墓

【額安寺】額安寺は、平安時代には衰退していましたが、鎌倉時代中期に西大寺の僧叡尊と忍性によって復興されたお寺で、傍に鎌倉墓と呼ばれる8基の五輪塔(国重要文化財)があり、最も大きいのが忍性の墓である。

【忍性菩薩】忍性は、現在の三宅町で生まれて額安寺で修行し、西大寺に入り叡尊の弟子となった忍性は、叡尊とともに非人供養を行ったとされる。

※雨天時も実施予定です。雨具などご用意ください。

なお、午前9時の時点で奈良県北西部に警報が発令している場合は中止とします。

地図

お問い合わせ先:社会教育課