三宅町公共施設等総合管理計画

本町が所有する公共施設等は、これから大量に更新時期を迎えようとしています。

そこで、公共施設等の全体像を把握し、長期的な視点をもって、更新・統廃合・長寿命化等を計画的に行うことで、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設等の最適な配置を実現することが必要となっています。これは、全国的にも同様の大きな課題であり、平成26年4月に総務省が「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針」を策定しました。

このことを受け、三宅町でも平成29年3月に「三宅町公共施設等総合管理計画」を策定しました。この計画は平成29年度から40年間の計画を定めたものです。

関連資料

お問い合わせ先:政策推進課