【※追加募集】三宅町の移住・定住補助制度(R3.1.18更新)

三宅町移住定住促進事業補助金とは

三宅町では、転入者・定住者を増やすことで、人口減少を抑制するために、移住者・定住者の方に補助金を交付しています。

既に事前要望書を提出された方は、令和3年3月31日までに必要書類を提出してください。(締切厳守)

追加で募集を行います

令和2年度の受付は12月28日で一旦締め切っていましたが、予算の範囲内で追加で募集を行います。

対象の事業は、「住宅取得支援分」「結婚新生活支援分」「移住・就業支援分」です。

受付期間

令和3年3月1日9時~31日12時(期間厳守)

※受付期間前後の申請受付はできません

※受付期間前でも相談は別途おこなっています

提出について

提出先:三宅町役場政策推進課 窓口のみ(郵送・FAX等での受付はできません)

提出書類:下記の事業ごとのページをご覧ください※事前要望書の提出は必要ありません

必ずお読みください
  • 申請の受付件数は予算の範囲内となりますので、先着順となります。
  • 受付は必要書類をすべて提出いただいた時点で行います。記載漏れ、添付漏れには十分ご注意ください。ご不明な点は、政策推進課までお問い合わせください。また、必要に応じて他の添付書類の提出を求める場合があります。
  • 必要書類の提出後に審査を行います。審査の結果、要件に該当しないと判断された場合は不交付の決定が行われますことをご了承ください。

三宅町へ移住・定住をされる方への補助金のメニュー

【1】町内の住宅を購入された方への補助(住宅取得支援分)

従来の「三宅町UIターン促進事業補助金」の名称を「三宅町移住・定住促進事業補助金(住宅取得支援分)」に変更し、対象者を拡充しました。

これまでは、三宅町への「移住者のみ」を対象としていましたが「在住者」も対象となりました。(原則、建替は対象外)

詳しくは下記ページをご覧ください

https://www.town.miyake.lg.jp/chosei/sesaku/post_568.html

【2】新婚世帯への補助(結婚新生活支援分)

新たに「結婚して新生活を迎える方」へのメニューを追加しました。

結婚新生活に必要な経済的な負担を軽減することで、経済的な理由で結婚に踏み出せなかった若い世代が結婚できるように、34歳以下の新婚世帯が支払った「住宅の賃借費用」「引っ越し費用」について上限20万円の補助金を交付します。

詳しくは下記ページをご覧ください

https://www.town.miyake.lg.jp/chosei/sesaku/post_569.html

【3】東京圏から移住し、就業または起業する方への補助(移住・就業支援分)

新たに「東京圏から移住し、就業または起業する方」へのメニューを追加しました。

東京圏に在住または在勤していた方が、奈良県マッチングサイト「ジョブならnet」を通じて就業又は起業し、三宅町に移住した方に対して60万円または、100万円を上限に補助金を交付します。

詳しくは下記ページをご覧ください

https://www.town.miyake.lg.jp/chosei/sesaku/post_570.html

暮らし・子育て支援

移住定住子育て支援(表面).jpg移住定住子育て支援(裏面).jpg

お問い合わせ先:政策推進課