【9月21日開催】 世界3位のけん玉名人にけん玉を教わろう!

開催概要 (参加費無料!)

子どもの放課後をみんなで考える「あるかもカフェ vol.01」を開催します!

開催のテーマは、世界3位のけん玉名人に「けん玉を教わろう!」です。

世界にも広がっている「けん玉」を世界3位のけん玉名人の「秋元悟先生」に教わりませんか??

satoru_akimoto[1].jpg

(出典:一般社団法人グローバルけん玉ネットワークHP)

同時に、子どもの放課後を考える「ほうかご勉強会」も開催します!

日時 : 令和元年9月21日(土) 午後1時 ~ 午後4時

場所 : 文化ホール

費用 : 無料

ゲスト: 日本けん玉協会秋元悟先生

持ち物: 飲み物。

参加者のけん玉はご用意しております。

自分のけん玉を使用することもできます。

プログラムの詳細・スケジュール

〈こどもタイム〉午後1時~2時30分

テーマ:「けん玉名人に教わろう!」

世界3位のけん玉名人「秋元悟先生」に世界でも人気のけん玉を一緒に教わりませんか? けん玉をしたことがない方でも参加できます。

  • 名人の技を見せてもらおう
  • みんなでやってみよう
  • けん玉のコツを教わろう
  • 段位認定会
  • 質疑応答

対象者: 小学生

時間 : 午後1時~2時30分 (90分間)

集合 : 午後1時までに文化ホールにお越しください

場所 : 文化ホール

持ち物: 飲み物

参加者のけん玉はご用意しております。

自分のけん玉を使用することもできます。

【講師のご紹介】

秋元悟さん

Kendama World Cup Hatsukaichi 2014では日本最高順位の3位に入賞するなど、数々の大会で優勝経験も持つ世界的超有名プレーヤー。

ユニークなオリジナル技も数々生み出しており、その独創性と精度の高さは世界のトッププレーヤーからもリスペクトされている。

デモンストレーションで使用するけん玉は、紐なしのものや変形したもの、独自で改造したオンリーワンのものなど、観客を惹き付けるものばかり。けん玉の一味違った面白さや楽しさを、様々な世代に伝えている。

2015年からは、国内のけん玉ブランドJAC Kendamaからもスポンサーを受け、アメリカやシンガポール等、海外にも活躍の場を広げている。

(出典:一般社団法人グローバルけん玉ネットワークHP)

〈おとなタイム〉午後3時~4時

子どもたちの放課後についてみなさんはどこまで知っていますか?

保護者、学童の指導員の方や、子どもたちの放課後を支える大人の方向けに、地域・社会で子どもを育てる「ほうかご勉強会」を開催します。

対象者: 保護者、ボランティアの方など地域で子どもの放課後を支える

すべての大人の方

※ 子どもとの参加はできませんので、託児をご利用ください。

時間 : 午後3時~4時 (60分間)

集合 : 午後3時までに文化ホールにお越しください。

場所 : 文化ホール

持ち物: 必要ありません。手ぶらで気軽にご参加いただけます。

その他: 教室参加中の託児スペースをご用意しております。

※ 託児を希望の方は、お申込みの際に、託児を希望する旨をお申し出ください。

申込方法 【締切:9月6日(金)午後5時】

「けん玉名人に教わろう!」「ほうかご勉強会」への参加には、申し込みが必要となります。

参加希望の方は、9月6日の午後5時までにお申し込みください。

1.申込フォームより申込みをする

こちらのリンクをクリックし、申込みフォームに必要事項を入力して申し込みを行ってください。

(外部リンク)「あるかもカフェvol.01 参加申し込み」

2.郵送・FAX・メールのいずれかの方法で申込みをする

下記の1~9を記入し、郵送・FAX・メールのいずれかの方法でお申し込みください。

  1. お子さまのお名前・ふりがな
  2. 生年月日
  3. 学年・年齢
  4. 住所
  5. 保護者お名前・ふりがな
  6. 保護者の参加・不参加
  7. 託児の希望
  8. 電話番号
  9. メールアドレス

※ メールでの応募は、件名に「9月21日参加応募」とご記入いただき、こちらに送信してください。

※ 郵送・FAXの場合は、下記のチラシの裏面をご利用ください。

送付先:〒636-0213

奈良県磯城郡三宅町伴堂689

三宅町役場政策推進課

FAX:0745-43-0922

※ お申し込みの際の個人情報は厳重に管理し、事業目的外の利用は行いません。

(参考)あるかもカフェvol.01 案内チラシ・参加申込用紙pdf

「あるかもカフェ」とは

複合施設ができたら、みんなのやりたいこと、楽しいこと、新しい出会い・繋がりなど、いろいろなことがあるかもしれない。ということを一緒に考えていく場として、「あるかもカフェ」を開催してます。

あるかもカフェ.jpg

今回は、「子どもの放課後」をテーマに開催します。

次回は、10月14日(日)に「本」をテーマに開催します。

スミセイアフタースクールプロジェクトとは

今回のあるかもカフェvol.01の開催は、「スミセイアフタースクールプロジェクト」でのプログラムを実施します。

「スミセイアフタースクールプロジェクト」では、全国の小学生の放課後を応援しています。

小学生の放課後の生活の場、居場所である全国の「学童保育」や「放課後子ども教室」をより楽しく、子どもたちが成長できる場所とすることを目指し、いろいろなコンテンツを全て無償で提供しています。

スミセイアフタースクール.jpg

(外部リンク)スミセイアフタースクールプロジェクト

関連コンテンツ

お問い合わせ先:政策推進課