令和元年度第5回人権学習講座のご案内

三宅町では、地域における人権問題について町民の皆さんとともに学び、考え、家庭や地域に発信することによって「あらゆる差別を許さないまちづくり」を目指しています。令和元年度は、全6回の人権学習講座を予定しております。

今年度、第5回目の学習講座は、平成28年12月16日に施行された「部落差別解消法」について皆さんと学び会いたいと思います。これまで長きにわたって取り組まれてきた部落差別の問題をこの法律の施行を機に再度考え、この法律が持つ意味について知っていきたいと思います。

講師には、県同和問題関係資料センターの所長である奥本武裕さんを招いて学習をします。奥本先生におかれましては、これまで『部落差別のいま』『部落史の見直し』をテーマに取り組まれており、その取り組みから見えてきたこともあわせて率直にお話ししていただます。ぜひ、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

第5回人権学習講座

  • テーマ:「部落差別解消法』と部落差別への理解を深めよう
  • とき:令和元年11月13日(水曜日)15時00分~16時30分頃
  • 場所:三宅町中央公民館2階大会議室
  • 講師:奈良県同和問題関係資料センター所長奥本武裕氏

地図

お問い合わせ先:社会教育課