【12月11日(水)開催決定】 複合施設の図書室・本を考える「あるかもカフェvol.02」

延期となった「あるかもカフェvol.02」の開催日程が決まりました!

令和元年10月13日(日)三宅町中央公民館で開催を予定しておりました複合施設を考える「あるかもカフェvol.02」は、台風のため、延期しておりましたが、12月11日(水)午後7時から開催いたします。

開催概要

複合施設の図書室をみんなで考える「あるかもカフェ vol.02」を開催します!

開催のテーマは、「住民がつくる楽しい図書室」です。

日本一の図書館に選ばれた長野県小布施町の町立図書館「まちとしょテラソ」の初代館長「花井裕一郎氏」をゲストに迎え、あなたの図書館イメージが変わる「まちと本の素敵な関係」について話し合ってみませんか?

日時 : 令和元年12月11日(木) 午後7時~9時

場所 : 中央公民館集会室

費用 : 無料

ゲスト: 花井裕一郎氏 (演出家)

ゲストのご紹介

花井写真2.jpg

花井裕一郎氏(演出家)

20年間、フジテレビジョン、NHK、TBSにて番組演出を手がけた後、まちづくりの勉強をするために、長野県小布施町へ移住し、小布施堂文化事業部長に就任。

その後、小布施町立図書館「まちとしょテラソ」の初代館長に任命され、館長を務める間に「死ぬまでに行きたい世界の図書館15」や「Library of the Year 2011」に選ばれました。

館長退任後、図書館をはじめとする公益文化施設のプロデュースやアドバイザー、まちづくりにおけるファシリテーターとして全国を飛び回わられています。

プログラムの詳細・スケジュール

【19:00~20:00】第1部ゲストトーク

花井氏による話題提供「まちとともにある図書館とは」

花井氏が関わられていた事例を中心に、図書館を中心としたまちづくりの展開をご紹介いただきます。

【20:00~21:00】第2部ワークショップ

「みんなでつくり・育む三宅町の図書室を考える」

どんな図書室だったら、行ってみたくなりますか?

どんな活動があったら、もっと読書や図書室が楽しくなりますか?

子どもと、友達と、恋人と、家族と、おじいちゃんおばあちゃんと、色んなシーンを想像しながら、まち全体に広がるほんとまちの関係をイメージしてみましょう。

申込方法

1.申し込みフォームによる申し込み

インターネットでの申込みフォームにより、お申込みすることができます。

申込みフォームはこちらです。(外部リンク)

2.電話での申込み

お電話で申し込みできます。

三宅町役場政策推進課(0745-44-3070)までお電話ください。

3.郵送・FAXでの申し込み

申込用紙を郵送・FAXでも申し込みできます。

郵送の場合は、こちらまで送付してください。

「 〒636-0213 奈良県磯城郡三宅町伴堂689 三宅町役場政策推進課あて 」

4.メールでの申し込み

メールでもお申込みできます。

次の必要事項をメール本文に記載して送付してください。

1 件名に「あるかもカフェvol.02 参加応募」とご記入ください。

2 本文に「お名前・ふりがな」「生年月日」「住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入ください。

メールアドレスはこちらです。 seisaku[1].png

5.イベント情報サイト「Peatix」での申し込み

イベント情報サイトの「Peatix」でも申し込みできます。

Peatixでの申し込みはこちらです。。(外部リンク)

「あるかもカフェ」とは

複合施設ができたら、みんなのやりたいこと、楽しいこと、新しい出会い・繋がりなど、いろいろなことがあるかもしれない。ということを一緒に考えていく場として、「あるかもカフェ」を開催してます。

あるかもカフェ.jpg

今回は、「本」をテーマに開催します。

次回は、2月下旬に「食」をテーマに開催します。

お問い合わせ先:政策推進課