三宅町ふるさと納税特設サイト三宅町ふるさと納税特設サイト

  • Facebookで共有する
  • Twitterで共有する
  • LINEで共有する

吉川清商店

IMG_7716-1.jpg

時代に合わせた『自分で育てていけるグローブ作り』を追求

1952年創業した「吉川清商店」、3代目吉川誉将さんに話を聞くことができた。

三宅町の産業を支えるグローブ作り。

"高品質のグローブ作りを絶やしたくない""こだわったグローブ作りの仕事を知ってほしい"という思いから、数年前に仕事を辞め三宅町へ戻ってきた。偶然にも弟の正敏さんも同じ道を選び、今は2代目と3人で吉川清商店を支えている。

3人で協力してOEM商品も作りながら、オーダーの商品は個々が最後まで一人で手がける。

小学生から高校生まで自身も野球で汗を流していたこともあり、選手目線でグローブを作れることも強みだ。2015年にはブラザーズ(兄弟)を捩った自社ブランド『 bro's 』(ブロズ)を展開し、トレンドも取り入れつつ、良いと思っていることは曲げない"こだわった"グローブを作っている。

最近は柔らかい革も人気だが、硬いグローブを使い込んで時間をかけて自分のグローブにしていく方が耐久性の面では理想である。双方の良さを取り入れ、時代に合わせた『自分で育てていけるグローブ作り』を追求し、日々熱い思いでグローブと向き合う。

「今はグローブを作るだけでなく、どう知ってもらうかも重要」と誉将さんは言う。サラリーマンの時に得た知識や経験、時代の流れやニーズを掴む力は今の仕事にも活きている。

昔からのグローブ産業を大事にする一方で、変わった革を用いたグローブを作ってみたり、革小物を作って町のイベントに出品してみたり、試行錯誤しながら新しいモノづくりにもチャレンジしている。グローブ産業の発展、三宅町の発展の為、商工会や役所への協力も厭わない積極的な姿は、昔気質の『職人さん』というイメージとは少し違い、これからを模索しようとする若い力を感じる。

画像1.jpg

企業名 吉川清商店
郵便番号 636-0214
住所 奈良県磯城郡三宅町但馬395-1
代表者名 吉川 雅彦
電話番号 0745-56-2427
FAX 0745-57-0806
URL 吉川清商店のウェブサイト(別ウィンドウが開きます)