三宅町ふるさと納税特設サイト三宅町ふるさと納税特設サイト

  • Facebookで共有する
  • Twitterで共有する
  • LINEで共有する

大和菌学研究所 マッシュルームデザインスタジオ

IMG_9273-1.jpg

「神山・三輪山でハナビラタケと運命的な出会い」

昔は酒蔵があって、祖父が三宅で酒屋をしていたところから、麹菌を育てて味噌・醤油を作っていた。父が農芸化学を学び、きのこ・菌の研究工房「大和菌学研究所」を創業。

小さい頃から、「菌」に縁のある環境で育ち、「菌」との付き合いは非常に長い。

キノコ業界のパイオニアとして、シメジ・椎茸の種菌の製造販売や栽培から始まり、現在は松茸の研究に精を出している。

ハナビラタケとの出会いは偶然だった。奈良・三輪山で自然に生えているハナビラタケを発見。食べてみるとおいしく、食用キノコとして考えたがコスト面で折り合いがつかない・・・紆余曲折を経てβグルカンを非常に多く含むハナビラタケをパウダー化して摂取できる結果に辿り着き今に至る。

「ハナビラタケパウダーを摂取するようになってから体調が良い」という声がたくさん届いた。さらに「自分の調子がいいので犬にもあげてみたら犬の調子もいいんです」というお客様の声をきっかけに『犬心』が誕生した。

全ての商品において様々なテストを重ね、「科学的な裏付け」をとり、安全性にこだわる。商品開発でも何度も壁にぶち当たり、進んだことが振り出しに戻ることも多々ある。試行錯誤を繰り返し、研究を進める。「僕ほど長く菌の研究をしている人はいない自信がある。きのこの研究が好きなんでしょうね。」と藤本さん。

きのこの可能性をこれからも追求していく。

IMG_9312-3.jpg

企業名 大和菌学研究所 マッシュルームデザインスタジオ
郵便番号 636-0216
住所 奈良県磯城郡三宅町小柳447
代表者名 藤本 水石
電話番号 0745-44-2273
FAX 0745-44-2282
URL 大和菌学研究所 マッシュルームデザインスタジオのウェブサイト(別ウィンドウが開きます)