赤ちゃんが生まれたら

乳幼児等医療費助成事業

(平成28年8月1日より、下記のとおりとなります。)

内容

中学校卒業までの子どもにかかる医療費の一部を助成する制度です。

対象

  • 出生日から15歳に達する日以後の最初の3月31日までの子ども

助成要件

  • 三宅町内に住所を有すること
  • 医療保険に加入していること

※所得制限は撤廃いたしましたが、主たる養育者の所得の確認は必要となります。

申請に必要なもの

  • 子どもが加入している保険証
  • 主たる養育者の課税証明書(1月1日に三宅町に住所が無かった人のみ。)
  • 預金通帳

助成方法

○未就学児の場合

一部負担金のみを医療機関の窓口で負担します。(保険適用分のみ)

○未就学児以外の場合

医療機関窓口で支払われた医療費(保険適用分のみ)から一部負担金を差し引いた額を口座振込にて償還(払い戻し)します。

福祉医療の一部負担金

1ヶ月1医療機関につき、以下の一部負担金を差し引いて支給します。

  • 外来または14日未満の入院:500円
  • 14日以上の入院:1,000円】

※調剤薬局に一部負担金はありません。

その他

まだ就学されていないお子様は、就学時に新しい受給者証をお送りします。なお、就学後は新しい受給者証を中学校卒業まで使っていただけます。

お問い合わせ先:住民福祉課