小学校

ひとり親家庭等医療費助成事業

(平成23年8月1日より従来の母子家庭医療費助成の対象が父子家庭まで拡大し、名称がひとり親家庭等医療費助成となります。)

内容

父子・母子家庭の父子・母子にかかる医療費の一部を助成する制度です。

対象

以下のいずれかの人

  • 18歳未満の児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日まで)を現に扶養している配偶者のない男女、およびその18歳未満の児童
  • 父母のない18歳未満の児童を現に養育している配偶者のない男女または婚姻(事実婚を含む)をしたことのない男女、およびその18歳未満の児童

助成要件

      • 三宅町内に住所を有すること
      • 医療保険に加入していること

※所得制限はありませんが、対象者・扶養義務者の所得の確認は必要となります。

申請に必要なもの

      • 保険証
      • 課税証明書(1月1日に三宅町に住所が無かった人のみ。扶養義務者も含む)
      • 戸籍謄本又は児童扶養手当証書(コピー可)
      • 預金通帳

助成方法

○未就学児の場合

一部負担金のみを医療機関の窓口で負担します。(保険適用分のみ)

○未就学児以外の場合

医療機関窓口で支払われた医療費(保険適用分のみ)から一部負担金を差し引いた額を口座振込にて償還(払い戻し)します。

福祉医療の一部負担金

1ヶ月・1医療機関につき、以下の一部負担金を差し引いて支給します。
【外来または14日未満の入院:500円、 14日以上の入院:1,000円】

※調剤薬局に一部負担金はありません。

その他

毎年8月1日から年度切り替えとなります。6月下旬頃に更新案内を送付しますので、更新案内に印字された期日までに提出をお願いします。

お問い合わせ先:住民福祉課