妊娠がわかったら

妊娠中と産後の食事について

お母さんの健康と赤ちゃんの健やかな発育のために、食事はとても大切です。1日3食とること、特定の料理や食品に偏らないバランスのとれた食事をとることが基本です。特に妊娠中期から授乳期は、普段より副菜、主菜、果物などを多くとるなどして、必要なエネルギーや栄養素をしっかりとりましょう。

参考:妊産婦のための食事バランスガイド 食事バランスガイド.pdf

厚生労働省「妊娠中と産後の食事について」

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/boshi-hoken/ninpu-02.html

レシピ紹介(江崎グリコ株式会社監修)

地元でとれた野菜や旬の食材を使ったレシピを紹介します。

★第1弾:地産地消「里芋」を使ったレシピ 妊娠期里芋レシピ.pdf