妊娠がわかったら

災害に備え、準備をしておきましょう!

今年で阪神・淡路大震災から25年になります。当時は、赤ちゃんのミルクを作ってあげることもままならなかった状況だったようです。液体ミルクは、お湯で溶かす必要なく、そのまま使うことができます。災害はいつ、どこで起こるかわかりません。普段から災害に備え、家庭で準備をしておくことが大事です。

令和2年1月10日、三宅幼児園の入園説明会会場において、液体ミルクの試飲を行いました。液体ミルク啓発の様子.jpg

普段から飲み慣れる、使い慣れることは突然の災害の際に、戸惑うことなく取り入れることができます。ご家庭でも液体ミルクや非常食をローリングストックしていきましょう。

妊婦・乳幼児のための災害対策→災害対策リーフレット.pdf

赤ちゃんミルクを使った離乳食レシピ→赤ちゃんミルクを使った離乳食レシピ.pdf