新型コロナウイルス感染症対策に関する、町民の皆さまへのメッセージ

令和2年4月7日、国の緊急事態宣言が7都府県に発出され、奈良県と近接し通勤・通学での往来が多い大阪府・兵庫県も対象地域に指定されました。

世界中で猛威を振う新型コロナウイルス感染症により、町民の皆さまの日常生活にも大きな制限がかかり、大変厳しく不安な状況におかれている事を重く認識しております。

感染拡大防止の観点から、当面5月6日までの間の対応として、三宅町としては、あざさ苑の浴場・フィットネス施設、町体育館や健民グランド、中央公民館の利用停止を決定し、各自治会施設等においても自粛をお願いしているところです。

また、小学校・中学校の休業を決定し、幼児園に関してはできる限り各ご家庭で過ごしていただくよう要請しております。

先行きの見えぬ状況の中、これまでにも住民の皆さまには多大なるご協力をいただいてまいりましたことに感謝いたします。

しかしながら、今後の見通しにおいても新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みは長期にわたることが想定されています。ご自身の健康を守ることが、皆さまの大切な方々や社会を守ることにつながります。一日も早くこの事態を収束させるため、より一層の危機感を持ち、不要不急の外出と「3つの密」を避け、引き続き手洗いうがい・消毒に努めるなど、引き続き皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。

昨年はラグビーワールドカップが開催され、日本代表選手がONE TEAMとして、輝かしい活躍と力強い団結心を日本中に見せてくださいました。

町行政を預かる私としても、町民の皆さまの不安な気持ちにも寄り添い、住民の皆様の命を守るため取組んで参ります。この困難を乗り越えるため、ONE TEAMとなってこの危機を共に乗り越えましょう。

令和2年4月8日

三宅町長森田浩司

お問い合わせ先:総務課