平成31年度集団がん検診のおしらせ

三宅町では、現在平成31年度集団がん検診の申込みを受け付けています。受診を希望される方は健康子ども課にてお申し込みください。

1.対象者

  • 三宅町に住民票があり、平成31年度に満年齢が40歳以上である方(昭和55年4月1日以前生まれ)
  • で定期的に医療機関を受診していない方。
  • 子宮頸がん検診は、満20歳以上(平成12年4月1日以前生まれ)の女性。

※ 医療機関で検診するなどして経過観察している方、胃大腸内視鏡検査を受けている方は、該当する検診を除いてお申し込みください。

2.申込方法受付期間

"あざさ苑"内健康子ども課窓口にて、集団がん検診申込書をご提出ください。(案内申込書)
案内と申込書は平成31年3月号広報にも折込しています。また、窓口にもございます。

申込期限:平成31年3月15日(金)まで

3.検診について

胃肺大腸がんは「総合がん検診」として6月~9月に実施予定です。3つのがん検診を同日に受診することができます。

  • 胃がん検診 :胃部レントゲン検査(バリウム検査)
  • 肺がん検診 :胸部レントゲン検査、喀痰検査(3回分)
  • 大腸がん検診:便潜血検査(2回分)

「総合がん検診」の受診間隔は年1回が標準です。乳子宮頸がん検診は「女性がん検診」として8月~9月に実施予定です。2つのがん検診を同日に受診することができます。

  • 乳がん検診 :マンモグラフィ検診(乳房X線検査)
  • 子宮頸がん検診:内診頸部細胞診

「女性がん検診」の受診間隔は2年に1回が標準です。

4.こんなときはどうする?

Q:何も症状がないけど、がん検診って必要なの?
A:日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで命を落としています。がんを早期発見早期治療すると進行がんで発見される場合に比べ、治る確率が高く、しかも軽い治療で済むようになってきています。しかし、早期がんには病気の自覚症状がない場合がほとんどです。自覚症状のない早期がんを発見するには、年1回(乳がん検診子宮頸がん検診は2年に1回)のがん検診が重要です。

Q:平日は仕事など用事があって時間がない!
A:集団がん検診は平日休日どちらも実施しています。

Q:小さい子どもがいるけど検診を受診したい!
A:子ども連れの方が受診している間(検診車に乗車する間)、スタッフがお子様をお預かりします。ご希望の方は、申込み時にお声がけください。

お問い合わせ先:健康子ども課 TEL:0745-43-3580

関連資料

お問い合わせ先:健康子ども課