令和4年 第1回トビイロウンカ調査結果

令和4年7月28日(木)に奈良県病害虫防除所の職員が、三宅町の圃場においてトビイロウンカの調査を実施しました。

【対象圃場】

水稲病害虫展示圃事業において、ドローンによる防除薬剤散布を実施する圃場の数カ所

【調査方法】

イネ(25株)の株元をたたいてウンカ類を粘着板に落とし、発生量を調査する

【結果】

今回の調査ではトビイロウンカは確認されず、石見でのみセジロウンカが確認され、ほとんどの調査圃場でヒメトビウンカが確認されました。しかし、問題となるような密度ではなく、平年並みの発生量という結果となりました。

関連資料

お問い合わせ先:産業振興課