公共下水道の不明水対策

公共下水道の不明水による問題

梅雨や夕立、台風等、雨の多いになってきました。

雨水の排水が「汚水管」につながれていることや大雨等の時に敷地内の雨水を汚水ますの蓋を開けて排水することで、大量の雨水(不明水)が下水道施設に流れ込み、家庭内への汚水の逆流やマンホールからの下水噴出、水圧による道路舗装の破損等の原因になります。

住民の皆様の協力が必要

雨水の侵入をなくすためには、住民の皆様の協力が必要です。

次の通り、雨水が下水管に流れていないか確認をお願いします。

  • 雨樋が誤って汚水ますにつながっていませんか?
  • 雨の日に水道を使っていないのに、汚水ますの中を大量の水が流れていませんか?
  • 汚水ますの蓋が壊れていませんか?

異常があれば、三宅町上下水道課もしくは三宅町排水施設等工事指定工事店に連絡してください。

公共下水道の不明水をなくすには皆様の協力が必要です.pdf

お問い合わせ先:上下水道課