平成31年度 「町県民税」申告のお知らせ

所得税の確定申告が必要でない方は、平成31年度町県民税の申告をしてください。(平成30年1月1日から平成30年12月31日までの所得について申告していただくものです。)

公的年金等を受給されている方で、所得税の確定申告書の提出が不要となる方については、町県民税の申告をされない場合、正しい所得控除額が計算できず、税額が高くなることがありますので、ご注意ください。

【年末調整の済んだ給与支払報告書が勤務先から提出されている方、同じ世帯の人に扶養されている方は申告の必要はありません。】

この申告は、平成31年度の町県民税国民健康保険税等の大切な課税資料となります。

特に、国民健康保険に加入している方は、所得の有無にかかわらず国民健康保険税の算定に必要ですので、忘れずに申告をお願いします。

また、上場株式等に係る配当所得等について、所得税と町県民税で異なる課税方式を選択することができます。町県民税について所得税と異なる課税方式を選択する場合は、確定申告とは別に町県民税の申告をしていただく必要がありますので、納税通知書が送達される日までに、税務課窓口まで申告してください。

■平成31年3月15日(金)まで随時受付をしております。

「役場税務課(窓口1)」までお越しください。

また、郵送等でも受付いたしますので、お問い合わせください。

関連資料

お問い合わせ先:税務課