所得税の申告・納付期限延長の影響について

国税庁は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税の申告・納付期限を令和2年4月16日(木)まで1か月延長しました。

これに伴い、延長期間(3月17日(火)~4月16日(木))に所得税の確定申告をされた場合、令和2年度住民税の当初に発送する納税通知書(特別徴収:5月発送、普通徴収:6月発送)に申告内容の反映が間に合わず、下記の影響が出る場合がありますので、あらかじめご了承ください。

1. 住民税が、特別徴収の場合は7月分、普通徴収の場合は第2期で税額変更又は課税となる場合があります。この場合、納税通知書等でお知らせします。

2. 住民税の課税情報などから算定される各種保険料や各種手当等の当初算定に間に合わず、住民税の変更・決定後に変更となる場合があります。

※確定申告についてのお問い合わせは、桜井税務署(0744-42-3501)までお願いします。

お問い合わせ先:税務課