三宅小学校で租税教室を開催

税務課では、1月17日(木)に三宅小学校の6年生を対象に租税教室を行いました。

租税教室は次代を担う子どもたちに税金の知識や役割を正しく理解してもらい、関心を持ってもらうことを目的に開催しています。

昨年度に引き続き、桜井納税協会女性部の岡本さん、西田さんにも講師としてご協力いただき、とても充実した2時間の授業になりました。

「100円のチョコレートを買うと、消費税はいくら支払うでしょう?」などのクイズでは積極的に手を挙げて、模擬紙幣での支払いに挑戦してくれました。また、授業の終わりには「消費税はどうして上がるの?」、「税金はいつから始まったの?」などの質問が次々と飛び出し、子どもたちの税金に対する関心の高さが伺えました。

租税教室1.JPG

お問い合わせ先:税務課