町税のスマートフォン決済について

スマートフォンアプリを利用し、納付書に印字されているバーコードを読み取ることで納付ができます。

対象税目

  • 町県民税(普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税

利用可能スマートフォンアプリ

  • PayB(利用されている金融機関により対応アプリが異なります。)
  • ヤフーアプリ(「Yahoo!マネー」への事前登録が必要です。)
  • LINEPay請求書支払い

※アプリの利用手数料は無料ですが、通信にかかるパケット代は利用者負担となります。

利用方法

  1. 対応アプリをダウンロード
  2. アプリに氏名・支払い方法等を事前登録
  3. 納付書のバーコードをスキャン
  4. 必要事項を入力後、支払い完了

*詳しい利用方法については、下記のURLよりHP等でご確認ください。

  1. スマートフォン決済で納付された方には、6月中旬ごろに軽自動車税の車検用の納税証明書を送付予定です。車検のため、すぐに納税証明書が必要な場合は、役場窓口または納税通知書の裏面に記載しています金融機関の窓口やコンビニエンスストアで納付してください。納税通知書で窓口にて軽自動車税を払い込みされた場合、領収印が押されると納税証明書として使用できるようになっています。
  2. スマートフォン決済でお支払いの場合、領収書は発行されません。必要とする場合は、上記同様に、役場窓口または納税通知書の裏面に記載の金融機関やコンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
  3. 次の場合は、スマートフォンアプリでの納付はご利用いただけません。
  • 納期限が過ぎた場合。
  • 納付金額を訂正した場合。
  • 納付書にバーコードの印字がされていない場合。
  • 破損や汚損などでバーコードの読み取りができない場合。
  • 納付書1枚あたりの金額30万円を超える場合。

お問い合わせ先:税務課