「人・農地プラン」の実質化

人・農地プランは、地域農業で中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者(中心経営体)や当該地域における将来の農業の在り方などを記載したものです。

このたび、農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)が改正され、市町村、農業委員会、農業協同組合、土地改良区など、地域のコーディネーター役を担う組織と農地中間管理機構が一体となって、人・農地プランを核に農地の利用集積・集約化を推進していくことになりました。

今後、人・農地プランを具体的に進めるための工程表を公表します。

関連資料

お問い合わせ先:産業管理課