企業版ふるさと納税を募集しています

三宅町では、持続可能なまちづくりを目的とした事業に対して「企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)」として応援し、寄附いただける各企業の皆様を募集しています。

令和2年度税制改正により、地方創生の更なる充実・強化に向けて、制度の大幅な見直しがされました。各企業の皆様におかれましては、本制度の活用についてご検討いただきますようお願いいたします。

企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対し、企業が寄附を行った場合に、課税上の特例措置を受けることができる制度です。

【令和2年度の税制改正のポイント】

税額控除割合を現行の3割から6割に引き上げ、損金算入による軽減効果と合わせ、税の軽減効果が最大約9割(現行約6割)となりました。

※詳しい情報は「企業版ふるさと納税ポータルサイト」をご覧ください。

企業版ふるさと納税の寄附ができる三宅町の地方創生プロジェクト

地域再生計画での事業名:第2期共(協)創による持続可能なまちづくりプロジェクト

寄附が可能となる事業:持続可能なまちづくりを実施するための「地方創生関連事業」

事業実施期間:2025年3月31日まで

※ 詳細は、三宅町まち・ひと・しごと創生総合戦略のとおりです。

(内部リンク)三宅町まち・ひと・しごと創生人口ビジョン及び総合戦略

具体的なプロジェクトについてはこちらの動画をご覧ください。

寄附手続きの流れ
テーブルの説明が入ります
手続き内容

(1)寄附金の申出

寄附をお申込みされる企業様は、「寄附申出書」を三宅町までご提出ください。

申出書(様式第1号).docx

(2)寄附金納付のお願い

三宅町から企業様へ寄附金の納付をご依頼します。

※ 寄附金の納付は、10万円以上で、対象となる事業の実施に要する費用の範囲内です。

(3)寄附金の納付

企業様からの寄附金の納付

※ 納付方法は、「納付書による納付」又は「銀行振込」です。

(4)領収書の交付

三宅町が寄附金を収受したことを証明する「受領証」を企業様にお送りします。

(5)税の申告手続き

企業様において、地方公共団体や税務署に対して地方創生応援税制の適用がある旨を申告してください。

寄附にあたっての主な留意事項
  • 自社の本社が所在する地方公共団体への寄附については、本税制の対象となりません。
  • 1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 本税制の対象となる寄附は、確定した事業費の範囲内までとなります。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
  • 本制度の対象期間は令和6年度までです。

(参考)

三宅町企業版ふるさと納税実施要綱.pdf

寄附のお申し出・お問い合わせ先

本町に対する「企業版ふるさと納税」のご意向やご相談がございましたら、下記担当までお問い合わせください。

三宅町役場みやけイノベーション推進部政策推進課

【電話】0745-44-3070(直通)

【メール】

お問い合わせ先:政策推進課